FORUM★

【ズンとくるピカッとくるファンタジーな情報を交換しあうリビング風呂。】

男の料理-PART1 - EVEgoFLOWER

2010/03/14 (Sun) 01:03:09

さて、今日からはじまった「EVEgoFLOWERの"男の料理"」第一回目は・・・坂東英二じゃないがぁ~コレだ!

★ゆでたまご(Boiled egg)

材料
・卵=数個(常温に戻しておく。時間がない場合は水に軽くくぐらせると良い。)
・水
・塩

作り方
1.鍋に水を下から4cmほど(鍋の大きさにもよるが卵が2/3ほど浸かる程度)を沸騰させる。

2.沸騰したらいったん鍋を火から離し、卵を割れないように優しく入れる。鍋を火に戻し蓋をせず中火で4分。その間、たまに卵を転がしてやると黄身が片寄らない。

3.4分経ったら蓋をして8分ジッと待つ。完成。

すると俺の好みのヤツが出来上がる。フフフ...そうもちろんHardboiled=固ゆで玉子だぜっ!といっても、この作り方でやると素晴らしくきれいな黄身のゆで卵ができるべ?「8分」火を止めて待つのが大事。まぁ~半熟とかが好きな人は「8分」を調整すりゃ~いいのさ。なんで食べるかって?塩!塩!塩に決まってる。天然塩とか岩塩とか言ってるんじゃね~~よ!食塩だっ!

さぁ~て、ケケ・コーラ、このHardboiledに合うカクテルの作り方、考えてみれ?

次回は...「目玉焼き(Fried eggs)」だっ!!

Re: 男の料理-PART1 - ケケコーラ

2010/03/27 (Sat) 04:45:44


  トルコブラザーズ殿


 ジンジャエールは【甘辛口】で、【中】は付かないのですよ。

 この【中】というのがいやはや曲者で、【中】の感じ方は人それぞれ。

 感じ方が違う=価値観の相違=異文化

 つまり、この【中】には、異文化、違う価値観の人々をどう受け入れ、付き合って行くのか? という壮大なテーマがあるのでございまする。


 あ、そういえば、おいらもカリス御大から
“お前の日本語よく解らん”てよくいわれるな~。

 御大が解らないってことは、

 おいらって、【天才】ってこと?(爆!)

Re: 男の料理-PART1 - トルコライスブラザーズ

2010/03/25 (Thu) 16:48:24

【中甘辛口】?

想像力...?...ジンジャエールがもともと【中甘辛口】やんけワレ!

Re: 男の料理-PART1 - ケケコーラ

2010/03/15 (Mon) 01:29:17

ハイハイ、お答えしましょう。
 
卵には卵ということで、ずばり

『ディスカバリー』

原料 アドヴォカート 45ml
   ジンジャエール 適量


このカクテルは、オランダの有名な卵のリキュール「アドヴォカート」を使ったカクテルの中でも、最も有名なのがこのカクテル。
ジンジャエールと組み合わせるあたりが、粋なんだね~

ちなみに、カクテルのガイドブックなどに「テイスト」
という味の目安があるんだけど、このカクテルのテイストは



    【中甘辛口】


う~ん、想像力がモリモリ沸いてくる表現やね~

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.